いちょう杯5年生大会(6月17・24日)

投稿者: | 2018年6月26日

大会初日の天気は晴れ、まだ梅雨?と疑うような天気です。初日は長沼小でさぎぬまSC(川崎市)とCBXFCさんのとの予選リーグになります。暑いです!

予選1試合目 高尾SC 対 さぎぬまSC 3-3 PK2-3

前半3点先取され後半に3点取り返しPK戦。PKはしっかり助走をとり、最初にゴールの何処に蹴るかイメージを持って臨んでください。失敗してもまだまだ蹴るチャンスはありますので次回はしっかりと決めてください。

予選2試合目 高尾SC 対 CBXFC 5-0

前半1点を取るまでかなりの時間を要しましたが、点はシュートを打たなければ入りません。練習でのバイタルエリアでのトラップ、瞬時の判断、先週もバイタルエリアでの練習しましたがまだ試合になると出来ていませんね。自分のシュートレンジを分かること、キーパーにパスをするようなシュートでは点に結びつきません。ドリブルで仕掛ける姿勢はGoodですが同じように止められたら「次はどうするか考える事が大事です。」失敗を繰り返して結果を出せばイメージが広がり自信に繋がります。

大会2日目決勝トーナメント1回戦 高尾SC 対 西八SC 1-4

前半組はプレスが遅く、相手を自陣ペナルティーエリアでのファールで開始早々にPKを与え失点。相手に抜かれれば後ろから止めようとするとなかなか難しい事です。抜かれる前に体を当て、それからボールを奪う事。絶対に手は使わないように。相手が引っ張っても同じことはしない、強い身体・体感を練習で身につけましょう!後半はメンバーもかなり入れ替わりましたがルックアップが足りないように思います。

優秀選手はコウセイ君でした。

  コーチが次の試合のメンバー発表、指示していますが聞いてない選手もちらほら。これで勝てるのでしょうか?もう5年生ですのでコーチが話す時はコーチを凝視するように。

写真の場面は攻撃している場面ですが、DFが間延びですね。もっとコンパクトに攻めましょう!